お気に入りのギャッベの見つけ方をご紹介します

皆さん、ギャッベとは何かご存知でしょうか。ギャッベとはイラン南西部の山脈一帯に住んでいる遊牧民の方々が織っている 毛足の長い絨毯のことを言います。これを聞いても恐らくピンと来ない人のほうが多いかと思いますが、実はこのギャッベ、近年ではそのアート性が評価されはじめ、欧米を皮切りに世界中でじわじわとファンを増やしてきています。その織りの技術はかなり高く評価されており、無形文化遺産として登録されているほど歴史のあるものです。また、日本でも雑誌で特集されたこともあり、その注目度は年々高まってきています。ギャッベの個性的なデザインはもちろんですが、その使い心地、そして物持ちが良いところも人気を集めている理由です。今回は年々注目度を増しているギャッベの魅力について紹介します。

ギャッベにはこんな魅力があります。

ギャッベと言ってもその種類は非常に様々です。元々ギャッベとは前述のように遊牧民が生活のために織っていた絨毯です。ギャッベによって暑さ寒さをしのぐために代々受け継がれてきました。自分達の育てた羊の糸から織っていました。染色ももちろん自分達の手で行っています。デザインは様々でその時の思いを込めて織っているそうです。そのため、その時の気持ちが大きく反映されているため、同じ人が織っても同じものを織るのは不可能です。そのため、ギャッベは全て一点物となっています。ギャッベは踏み心地が良く、なおかつ耐久性に優れているので長く使うことができます。このようにギャッベとは代々受け継がれてきた伝統を感じられるだけでなく、使い心地も良く、物持ちもいいため、長く愛用することができます。

ギャッベの効率的な入手方法を紹介します。

このように魅力がたっぷりのギャッベですが、入手方法は様々あります。どのような方法があるのかと言いますと店頭で直接購入するほかにネット通販を利用するという方法があります。わざわざ飛行機を利用して現地に赴いたり、海外のサイトを利用して購入などしなくても全国に展開しているお店もありますし、ネット通販でもギャッベの専門店が多数見つかります。前述のように、ギャッベは一点ものですのでその種類は様々で同じものは取り扱われていませんので自分が欲しいものを納得するまで探してみることをおすすめします。ギャッベに大きさの規定はないため、店舗によって様々なサイズが取り扱われています。ですので、自分が必要としているサイズを確認しておくといいでしょう。素敵なギャッベが見つかるといいですね。